薄井隆夫展&小川倫生トーク・コンサート

f0158610_948597.jpg


昨日は、宇都宮美術館で開催されている薄井隆夫展へ行ってきました。
今回は薄井さんの絵を展示している場所を会場にして、
薄井さんとギタリスト小川さんのトークショー、
小川さんのコンサートが開催されたのです。

薄井さんは、第5回宇都宮エスペール賞を受賞され、
宇都宮で活躍されている作家さんです。
初期の頃は具象も描かれていたそうですが、
今は抽象画を主に製作されています。
ギタリストの小川さんの新作アルバム「PRPMINENCE」の
ジャケットに薄井さんの絵が使われていて、
アルバムを手にしたときに、不思議な輝きを持つ絵に興味を持ちました。

わたしが感じた薄井さんの絵は、
まず、うつくしい。
そして静かな波動が繰り返し押し寄せてくる。
色の奥に様々なものが想像できて、
不思議な世界へ入り込んでしまうような錯覚を覚えました。

今回実物を目前にして、その大きさと、
静かな熱いエネルギーを体で感じることが出来、
色々なインスピレーションも受けることができました。

薄井さんの絵に囲まれ、小川さんの音楽に包まれ、
お二人のクリエーティブで、ほのぼの温かいお話を聞いて、
とても有意義な時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

お二人のトークショーで、
「くりかえし」「色」「植物」「うけいれる」
こんなキーワードが深く心に残りました。

薄井隆夫展は、6月8日(日)まで宇都宮美術館で。
6月1日(日)PM2:00~は、
今回のような、薄井隆夫さんと小川倫生さんとのトークショー、
小川さんのコンサートが再び開催されます。

上記以外にも小川さんのギターを生で聴くことができる演奏会が
これから開催されます。

fine field art festival 5月31日(土)
パフォーマンス部門に出演予定。

wet effect,sentimental tone  6月14日(土)
live at 「花蓮」

カヌマ石倉LIVE 6月15日(日)
live at「ACARIE CHOCOLAT」

詳しくはコチラをご覧下さいませ。


ギタリスト小川倫生さんのギター、
生の音、そしてすばらしい演奏テクニックも
ぜひご自身の目でご覧になってみてくださいね。
[PR]
by kw-cafe-room | 2008-05-12 09:48 | お知らせ


<< 5/31(土)・ 6/1(日)... ありがとうございました♪ >>